カテゴリ:LIVE&EVENT( 45 )

 

2010年3月27日 東京スカパラダイス国技館

3ヶ月ぶりのスカパラライブ!
国技館って・・・どんな感じ???と謎がたくさんだったけど、
升席は想像よりも広くて、
荷物を置いて、靴も脱いで踊るのははじめてかも!
ホールでも膝とか知らない間にどこかぶつけていたりするけど、
升席はかなり快適でした☆
ちなみに、私は正面升席の5側。
ステージの高さともぴったりで
ステージ越しに向正面の様子も見えて、不思議な感じでした。


会場の外には、力士のようにメンバーの名前ののぼり
かわいい!!
こういう遊び心が大好きです!

開演も拍子木の音でスタート
いつもの I SPYがかかって、
円形ステージに向かって4方向からそれぞれメンバーが登場!

ステージに上がったメンバー
ペドラーズ からスタート!!!
この20年の始まりの曲。
私がスカパラにはじめて出会った時の曲!
やっぱり今日は特別な夜なんだって再確認しました。

Like Jazz On Fire DOWN BEAT STOMP
この3曲だけでも、20年の間にたくさんの名曲があって、
「もっともっと聴かせるぞ!」ってパワーがすごい伝わってきた。

20周年度。
春のライブハウスツアー、
ジャンボリー、
秋冬ツアー…
ほんと濃厚な1年だった。その締めくくりなのね。

WORLD SKA CRUISEHeaven’s DoorSTORM RIDER
と最近の曲が続いて…
もう、STORM RIDERすごく好き!!!
秋冬ツアーのGIVE ME BACK MY BALLとSTORM RIDERがかなりツボだったし…
と踊りきったところで、
花ふぶき
もう当分聴く機会はないのかと思ってた…
曲が始まっても何だか信じられなくて…
どうアレンジが変わっているのか…
でもその思いも、まるで最初からこういう曲だったようで、
スカパラは今まで何度と乗り越えてるんだった。

そして、大好きなメドレータイム!
こんかいは、
トーキョースカメドレー20周年アニバーサリーエディション
ハプニングが流れたときには、ファクトリーホールに観に行ったときを思い出したり、
仔像の行進で円形ステージといえば!武道館!!
まるであの時のような行進をするHORNS
あの映像を思い出していたら、大森さんがジャンベの用意してる!!
あの行進に参加するのかなぁ~~って思っていたら
ステージが回りはじめて…
STROKE OF FATE !!!!!!!!!!
きゃーーーーーーーーーーーーーっ!!!
もう、何年もずっと聴きたいって思っていたの!!!
ライブで聴きたい曲の話になったら、毎回話していたぐらい・・・

が・・・・・・・・・・・・・・・・・
回りはじめたステージは、向正面が正面に。
そう、沖さん、川上さん、欣ちゃん、加藤くんの後姿のみ。
ずっとずっと聴きたかったSTROKEは聴けているのに、
嬉しいのに、泣けてきた・・・
すっごい楽しいライブなのに、地味に結構衝撃よ・・・
左側で観ていたスカ友さんが「泣ける??」ってポーズ
もう、号泣だよーーーーー!!!
というわけで、あまりの衝撃にここから数曲意識が薄い…
銀河と迷路も結構呆然としていて、
ほんと、音漏れしているのを聴いているぐらい耳から遠くなってたから、
自分で思っている以上に衝撃だったのかも・・・
You don’t know(what ska is) あたりで、ライブ中だったことを思い出し、
この曲も好きなんだよね~・・・って好きじゃない曲があるみたいだっ
じゃなくて、お気に入りの曲ってことです。
で、MONSTER ROCKで一気に意識回復!
まさか聴けると思っていなくて・・・
なんかもう乗り越えられないものはないって、
前を向いているじゃなくて、前に進んでる。
すっごい前に進んでる。

ロッキンのレポにすごいぐっときたところがあって、

今のスカパラって、自分が中心になって客をアオったり仕切ったりする、いわゆるアジテーターの役割をできないメンバーが、ひとりもいないんですね。9人全員それぞれが、ライブの中でその役割を担う瞬間があった。昔はクリーンヘッド・ギムラというアジテーター専任のメンバーがいたし、それ以降は冷牟田竜之がその役目を多く担っていた時期もあったけど、一昨年に彼が脱退して以降は、全員がアジテーターみたいなことになっているんだなあ、つくづくタフなバンドだなあ、と思ったりもしました。

もうすでに、映像化希望!!!!!

ステージ上には沖さんだけが残り、君と僕
アコーディオンと口笛Verなのに、頭には歌詞が流れてるから不思議。
そして、The Look Of Love
これまた向正面。
左側にいるスカ友さんに「泣ける??」と聴いてみる。
やっぱり映像化大希望!!!!!

また何人かのメンバーがステージから降りて、
ステージ上には、GAMOさん、欣ちゃん、沖さん。
何がはじまるのかと思いきや、チキをしながらステージを走り回るGAMOさん
SKAHOLIC GENERATION!!!!!
ライブで聴けるなんて!!!
しかも、欣ちゃんの背後にGAMOさんがまわり、
GAMOさんがドラム!!!!!
GAMOさんのドラムを叩く後姿なんて、この20年で見た事ない!!!
ステージを走り回る欣ちゃんも楽しそう!
やっぱり、映像化・・・出来るだけ早めにお願いします!!

Jugging City SKA ME CRAZY TIN TIN DEOと続き、
ステージは正面に戻り、HORNSはステージから降りて、
美しく燃える森 -instrumental-
ほぉ~こちらのVerですね。
大好きなんだよ~
なんかすごい緩急があったり、
もちろん20年分の新旧もあって、
すごいいいセトリ!
欲をいえば、正面ステージだったらどうだったんだろう・・・
センターはセンターで、普段見れないようなところもいろいろみれるし、
後ろのほうで休憩中のメンバーとか、
正面じゃないほうにも気配りしてくれているメンバーとか、
今回はいつもより曲数多いし、時間もちょっと長いし、
SKA MEとかでは、左右だけじゃなくて、1周したりして、
いつも以上に体力が必要なステージ、最後まで走り回ってくれているメンバーとか・・・
だから、映像化!!!お願いします!!!(しつこい?w)

KinouKyouAshitaWhite Lightを聴くと、
ライブがもう少しで終わっちゃうような気がして寂しくなるね。
White Lightの川上さん御輿の映像もお願いします!
Just say yeah! は、アルバムではじめて聴いて、すごくライブで聴きたかった。
堂島君の「そして僕らは奏で合う」とかメンバーを歌った詞って好き。
谷中さんがいつもMCで話していることとかも入っていて、
今のスカパラの気持ちの曲。って感じがする。
歌詞のボリュームが結構あるので、フルで歌えるようになるまで
もうちょっと時間がかかりそうだけど…
体育館までには仕上げておきますw

そして、愛の讃歌
この曲って、会場全体が照らされている照明のイメージなんだけど、
センターステージだと、ステージの右も左も向こうも2階も客席だから、
みんなが一体になっている感じがすごくする。

ライブ、もしくはコンサート仕様の「ステージを照らすもの」としての照明ではなく、
「会場全体を照らすもの」「場の空気感を作るもの」としての、
いわばクラブ仕様の照明(スカパラはいつもそうです)。


そういえば、いつもそうだったね。
こういうちょっとしたこと、何かをきっかけに知ると嬉しい!


そして、アンコール1曲目はBoppin’ Bunny
この流れの後は、もう 流星とバラードのイントロしか出てこないんだけど・・・
と思っていたら、黄色いスーツを着た民生さんが登場!
スゴイね。策士ねw
体育館はGUEST決定!ってしていたから、こっちは出ないんだ~と思っていたし、
途中で美しく燃える森もあったしね。

歌い終わった民生さんが、
なんで僕、アンコールなんですか?
アンコールって、みなさんの『もう一度やってくれ!』っていう熱い思いに応えてやるもんでしょ?
アンコールかからなかったら、僕、どうなってたんですか!?
って・・・確かに!
でも、アンコールではいつもTシャツのメンバーもまだスーツだったよね~
そこで気づくべきでした。
で、もう1回美しく燃える森いっちゃうの???と思いきや…
「持ち歌じゃないのを歌っていただきましょう!」って、ナニナニ???
めくれたオレンジ !!!!!
これは、貴重!
やっぱり、映像を・・・

メンバー紹介は、今日は省略!
(後日、UPするかも。っていうか、したい。)

そして、アンコールラストParadise Blue
これも、終わっちゃうーーーー!って思うけど、踊っちゃう。
なんだろう?
スカパラのライブっていつもいつも、
こういう時ってこうだよな~っていう自分の感情と
動きが伴わない…
なんだか無意識に何かが反応しちゃうんだろうな…
それってスゴイ!
ずっとそうやって振り回されていきたいなぁ。。。

客席が明るくなり、終演のアナウンスも流れて、
「次は、4月24日、東京体育館でお会いしましょう!」って言われていても
みんな帰らない。
升席の座布団が高く並んで、客席は青に染まって、
アナウンスとの攻防戦…

再び登場するメンバー
まだ着替え途中のメンバーもいるからと、
先に伝えに来てくれた加藤くん。

もう1度今日、ステージに上がってくれるなら、ぜんぜん待ってるよね!

メンバーが全員揃って、スキャラバン!!!!!


もう楽しくて、やっぱり特別なライブだった。

書いても書いても足りない。
(すでに書き始めて1時間半経過。)
最近、ブログ放置だったのに、
しかも、ライブレポは一体何ヶ月ぶり?

3ヶ月ぶりのスカパラライブは、
翌日に一気に筋肉痛が・・・
最近、遠征してもあまり筋肉痛になることなかったのになぁ・・・
それだけ楽しかったって事で☆

ほんとうに、こんな幸せな時間を過ごさせてくれて
ありがとーーーーーーーー!
[PR]

by ayaka-tspo | 2010-03-30 01:18 | LIVE&EVENT  

12月16日 東京スカパラダイスオーケストラ @ 札幌市民ホール

静岡から1ヵ月半ぶりのスカパラのライブ。
そして、何ヶ月ぶりかのライブレポ。

今回は、1ヵ月半ぶりで楽しみ♪っていうのもあるけど、
その間も、何度と遠征の予定をたて、だめになり・・・
なんてこともあったので、ま、それだけ仕事もバタバタしていたり・・・
なんやかんやと疲れもあったりで、
ちょっとゆっくり、リフレッシュもしたくて、
地元だというのに、ホテルも手配して、
ライブ当日も翌日も休みを取って、
ライブ前も、ライブも、もちろん打上げも満喫☆

ライブ前にちょっと休憩出来たり、朝ものんびり出来たし、
これで年末まで、頑張って乗り切れそうです♪


ライブ前は、会場のすぐ近くで、
「ミュンヘンクリスマス市」をやっていたので、
ホットワインでも飲んで、温まってから行こう~♪って散策。
お昼には飲まなかったから、ここでね^^v
かわいいオーナメントとか、ガラス細工とかいっぱいあって、和んでみたり、
ホットワインは結構いろんなお店で出していたけど、
「ホットチェリービール」があって、
「ホットで、チェリーで、ビールなの?」って、
ちょっと寒くておかしくなってた(笑)
で、やっぱり珍しいし、その「ホットチェリービール」であったまることに。
ちょっとあま~くなっていて、おいしかったぁ~♪
きれいなイルミネーションの中でまたいい雰囲気
いい時期のライブだなぁ~

で、ちょっとぎりぎりに会場へ。
まずは、新しいタオル買わないとね♪
席に着く前に、いろいろご挨拶も出来てよかった♪

で、場内に入って、
今回、7列目のGAMOさん、沖さん前って感じで、
スタンバイしながら、見やすいね~なんて話していたけど、
結構席は埋まっていたのに、私達の前の2席だけ、終演後まで現れず、
5列目ぐらいからゆるい段差があったので、高さも視界もばっちり☆
見やすすぎ~☆

で、このあとは、

がっつりネタバレですので、一応
[PR]

by ayaka-tspo | 2009-12-18 02:16 | LIVE&EVENT  

10月10日 東京スカパラダイスオーケストラ@東京エレクトロンホール宮城

さて、この秋冬ツアー。
札幌は12月だって言うじゃない?
もちろん私が、そこまで我慢できるわけないじゃない?
というわけで、シルバーウィークも過ぎた10月に5連休取っちゃいました!

何気に、最近の仙台ライブ外してないな・・・
だって、街も楽しいし、盛り上がりもいいんだもん♪

で、今回は、12列目の左側。
1本目としては、全体が観れていい感じ~

今回1本目の私に、一緒に参戦していたみんなは、
一番大森さんよりの席を譲ってくれて・・・
もう、ありがとう!!
しかも、通路席でね、めちゃ踊りやすかったよ★

仙台は、まだ結構冷静だったから、妄想はあまりないけど・・・

ネタバレしまくりレポ、スタート!
[PR]

by ayaka-tspo | 2009-10-18 21:04 | LIVE&EVENT  

8/8 TOKYO SKA JAMBOREE @ 山中湖・野外特設スカフィールド

あと、5日でライジングというのに・・・
行っちゃいました!山中湖!!!

・・・だって、スカパラの主催フェスって言うから・・・

8時間のイベントのために、2泊3日だけど・・・

・・・だって、スカパラの主催フェスって言うから・・・

でも、ほんとうに行ってよかった!
終わった今では、行かないという選択肢はない。
第2回、第3回・・・って続いて欲しい。

今回は、初回ならではの運営側・参加側の反省点もある。
それは、改善点として、よりよくなるために必要なこと。

感想はホントいっぱいあって、
とても1日じゃレポは書ききれない。
なので、編集しながら書いていきたいと思います。

ライジングも終わったけど、更新♪
[PR]

by ayaka-tspo | 2009-08-18 23:43 | LIVE&EVENT  

4月18日 東京スカパラダイスオーケストラ@帯広メガストーン

今日は、いよいよツアーファイナル!
でも、明日がどーしても休めない(涙)
しかも、夜も遅くなるので、ここはおとなしく、来週の姫路城に備えます。

その分、あの最高の帯広の夜を思い出す~♪

今日は、旭川から参戦の加藤君ファン夫妻と一緒に最前列センターで観ます!!!
右側2列目ぐらいで観ているスカ友さんたちの姿をチラチラみながらも、
やっぱり、ライブハウスラストは、ここでしめようと。

セットリストとしては、Like Jazz~始まりのが好きだけど、
旭川・北見がそのセットリストだったので、帯広は、さよならワルツ始まり。

もう、とにかく盛り上がりがすごくて、
最前列に男性は、私の隣のご夫婦の旦那さんだけだったので、
けっこうここに押しが来ていたみたい。。。
片手ついているアンプが何かの隙にずれちゃうぐらいでした。

でも、代わる代わる目の前にメンバーが!!!
バーの高さは腰より下、ステージもほぼそのぐらいの高さだったので、
目の前過ぎちゃう(笑)いや~近い!!

メドレーは、北見から帯広の移動で、
ストレンジバードとか、Guns of Navaroneが聴きたいね~♪って
話をしていたので、もう大満足~!

Rotine前の欣ちゃんMCは、この会場が欣ちゃんの思い出の場所で、
節目節目でこの場所でやっていて、印象に残るライブで、
今日も最高だよ!って。
今日はね、なんともいえない一体感。
押しも、来る曲は、すごかったけど、ちゃんと引くところは引いていて、
けっこう快適にみれたし、
手拍子が入るところも、気持ちよくって、けっこうみんな歌ってたし。
全体がすごくよかった。豚丼パワーなのかしら?

White Lightでは、目の前で加藤御輿♪
しかも、2回とも大森さんも参加♪
1回目は、後ろ向きに川上さんに何やってたけど、
加藤君のギターにマイクのコードが引っかかって、落ちちゃったのを
きちんと直して帰られました(笑)
2回目は、また引っかかったコード何度も加藤君が振り払うけど、
引っかかってるコード、ギターの音がジャーーーンってなるところ(後半の御輿のあとのとこ)
音が消えたけど、それでもご機嫌でしたね♪
(2回目はさすがに、スタッフさんが直してましたけど)

パラブルは、やっぱり音に任せて踊りたくなっちゃうのよねぇ~~
で、川上さんとこんにちは♪だからっ、近いっ!!(笑)

メンバー紹介も、加藤君がもう満足そう!!
ユーロにも負けてない、このツアーでNo.1だっ!!!って♪
このツアーで、2,3回聞いてるけど、でも、本当だと思う。更新してたよ!!
大森さんは、どんな会場だったか忘れてたけど、近くに来て思い出したよ!
えっと~~~とつまっているところに、
大森さん側から「ヴィレバン!!」とのまゆちゃんの声。
そう!ヴィレッジヴァンガードの隣なんだよね~って。
で、また忘れちゃうんで、また呼んでください!って♪
ほんと、ここは、何度でも来たい!
GAMOさんも、北海道民として、鼻が高いよっ!

最後のSKA MEは、もちろん大森さんセンターで!!
ちーーーかーーーーいーーーーーっ!!!!!
SKA ME認定どころじゃないですっ!!(笑)
ほぼ1曲目の前!!!
っていうか、目の前にいた大森さん、くるっと後ろ向きになったかと思ったら・・・ダイブ!!!
えぇ、私の頭上に・・・
右腰から背中の辺りをずっと支えておりましたよ。
しかも、そのまま後ろに~ではなくて、アンプのところに両足は乗ったままで。
頭に巻いていたタオルも後ろのほうで取られちゃっていました・・・

もう、終わった後は、腰砕けると思った・・・っていうか、砕けてました。

でも、一向にフロアの熱気は変わらない。
後ろからの押しも変わらない。。。
終演の影アナも流れて、スタッフさんも撤収の合図が出てたけど、変らない・・・

加藤君が出てきた!!
手に紙コップかな?何か持ちながら、センターで煽る!!
そして、ダイブ!!こちらは、スイスイと流れて行ってました~
で、戻ってきた加藤君。
私の肩に白いタオル・・・誰の?
誰か、後ろの人のだったら・・・と思って、アンプの上に乗っけてみたりいろいろしたけど、
よ~く考えてみたら・・・みんなGOODSのタオルとかで、柄物よね。
白いタオルって・・・加藤君が持ってきたやつ?ということを、
ダブルアンコールが終わってから気づき(それだけ冷静になれてない!ってことです。
そういえば、今日、チャーハンチームいなくない?って、
一緒に観ていた夫婦がそうなことにも気づいてない!
で、人伝えに加藤君ファンの元に届くよう託したけど、無事届いたかしら?

加藤君がステージ上に出てきたことで、ぽつぽつとメンバーがステージに・・・
もう、明らかに終演後って様子(笑)
NARGOさんもジャケット脱いで、シャツの袖まくってるし、
沖さんも黒いTシャツだし、
大森さんにいたっては、裸足ですよ!
いや~加藤君が出てきてからなら、履く時間あったと思うわぁ~
出てきたの最後だったしね、コネタ?(笑)
そして、DOWN BEAT STOMP!!!
またも、目の前で!
若干裸足に目が行きつつ(笑)
裸足なこと、川上さんにもいじられてたしね。
でも、いい表情だった~♪もう、もう、もう!!!
staff blogの写真、まさしく、目の前で歌っております♪
それにしてもこの写真のNARGOさん、あのメガネで、柄シャツ袖まくりは、
ちょっとおじいちゃんチックでは。。。。
最後は、ステージ上の大森さんと握手!
ひゃーーーーーーーっ!!!!!
実はね、すっごい夢だったの。
ステージ上の大森さんとの握手♪
このツアー2回もあった!!
なんてったって、最前列で大森さんが目の前にいても、
ぶつからないようによけちゃうぐらいだし、触れられません(笑)
よく、足を掴んでる人とかいるけど・・・出来ません!!!
なので、腰を支えていたり、握手なんて!!!
いつも、私と一緒にライブを観ている人からしたら・・・すごい成長でしょ?(笑)

ほんとに終演後、右側で観ていたスカ友さんたちが、いっせいに私のところに。
ほんと、立てなくなってました・・・
こんな最高のライブのあと、打上げが盛り上がらないわけがありません!
帯広のチケットをお譲りした地元の方もとてもいい方で、
北の屋台のお勧めのお店を教えてくれて、終演後も、入れそうか連絡を下さったり、
さすがに、屋台というぐらいのお店だから、6人で乱入するには難しかったけど、
次回は是非!
1軒目から移動するのに、もうちょっと遅くまでやっていそうなお店をホテルの人に教えてもらって、
ホテル近くのアイリッシュパブに行ったら、何故か居酒屋になかった、
クラシックがあって、アイリッシュパブで、サッポロクラシックを飲んでいたり、
かと思えば、懐かしい曲がかかっていたのに、いきなりスカパラが!!!
お店のスタッフさんが好きで、BGMを変えてくれたようでした。GOOD JOB!
もう、条件反射で踊る人たち(笑)

翌日も六花亭の本店に行ったり、
空港までの移動中に「愛国駅」に行って見たり、しっかり帯広観光も♪

ほんと、帯広最高でした!
次の帯広も、絶対行くよ!!!

2009.4.18 帯広メガストーン
[PR]

by ayaka-tspo | 2009-05-09 21:20 | LIVE&EVENT  

5月1日 東京スカパラダイスオーケストラ@Zepp Sapporo

やっと、やっと、やっと、地元ーーーーー!!
ライブが終わった後、お家に帰れちゃうーーー!(日付は変わってるけど^^;

まずは、オオモリスト3人組と旭川から参戦の24夫妻でスープカレーへ♪
Zepp Sapporoでのライブ前にはお決まりのコース(笑)
しかも、いつもお腹いっぱいで苦しくなっちゃうから、早めに食べたけど、
やっぱり開演前まで、お腹が苦しかったよ~

今回は絶対欲しかったタオルも買って、
もう、Tシャツとタオルはかなり飽和状態なので、
自分的にデザインが気に入ったものってブレーキをかけないともうたまり過ぎちゃう・・・
なので、私がタオルを持っていたり、Tシャツを着ているときは、
気に入ったのね♪とそっと見守ってやってください。
ちなみにTシャツの一番のお気に入りは、WhiteLight のピンクT♪
タオルは、レコード盤のやつ。
ま、私の上手で、GOODSを買うことが珍しいスカ友さんも
でも、今回はホント珍しく、Tシャツもタオルも最後にはパーカーまで買っちゃってましたね~
それだけ、いいツアーだったということで。

ライブハウスツアーでかなわなかった、大森さん前最前をキーーープ♪
今日はね、今日はね、手元を見たいなぁ~って思って。
ライブハウスでは、センターが多かったからね~
でも、白い幕があるから、パーカッションの場所がわからないなりに、この辺??と
なかなか好位置でした♪
白い幕に、Welcome to PARADISE BLUEの文字が浮かび上がり、
メンバーのシルエット!!!
この動画欲しい!!っていうか、今回のツアーDVDにならないかなぁ~ってぐらい
いちいちかっこいい!!

今回は、2曲目にテキーラかルパンか・・・Zeppでは、同じみたいだけど、
こんな早々に沖さんが前にーーー!

なんか、9人になって思うのは、それぞれのメインの場所がはっきりして、
そのバランスがいいな~って。
音が重なるところ、ひとつずつ音がなくなるところだったり、
押したり引いたりのバランスが、ホントよくって、
それぞれの見せ場も観ることができるから、前のように
「あ・・・今日、誰か観てない・・・」なんてこともなく、
その音に身を任せるだけでも楽しいと思う。

東京スカメドレーは、Zeppシリーズでパワーアップ♪
SHOT IN THE DARKはホントかっこいい!
メドレー楽しいから、地元の友達も観に来ているZeppシリーズでもあって欲しいなぁ~って
思っていたところ、思っていていた以上にいいメドレーになってるしね~
ONE STEP BEYONDだよ~~~~~!!!
この曲やることを知らなかったから、川上さんの声で、かなりスイッチ入っちゃった~♪
大森さんのカウベル叩きながら踊るののマネしたりして♪

COBRAでは、加藤くん、花道でかなり煽ってて、
なんか見てて気持ち良さそうでした。すごく。
花道までの距離はあったから、けっこう冷静でしたよ。

Routine前の欣ちゃんMCは、この2日暖かくって、大通公園にも行ったよ。
ほんと、いいお天気で、北海道の人って、短い夏、わずかな暖かい日を狙って、
薄着したり、暖かいときの過ごし方を楽しむところがあって、
前日の夜も花火している人がいたり、オープンカーで走っている人がいたりしたんだけど、
欣ちゃんも、薄着な・・・露出度の高い人が多いね!って(笑)
若干「えーーー」って声もありつつ(笑)でも、欣ちゃんだとほんといやらしくもならないね~
ま、私もショートパンツでしたので、その露出度高い仲間なのかと・・・^^;
そういえば、意外に今回って、いわゆる「歌物」多いのね。

Like Jazz On FireのGAMOさんのアジ
「沖のピアノが火を吹くぜ~~~~っ」
って、こっちが火をつけられちゃうよね~

太陽にお願いの沖さんのイントロで
沖さんがくるって振り返って、両手を伸ばすポーズをしたのを大森さんがまねして、
その瞬間、オオモリスト3人で、「キャーーーーっ♪」
ま、3人揃うとその声もちょっと大きくなるんですよ。で、最前ですよ。
沖さんにも聞こえちゃったみたいで、またくるって振り返っちゃって・・・
「・・・・あ・・・・スミマセン・・・・」思わず小さくなっちゃう3人・・・^^;

Already Steadyは、花道にホーンズの4人のフォーメーション!
かっこいい!!ってチラチラ観ちゃうのと、
でも、目の前に大森さん♪
この曲のパーカッションがほんとに好きで、観ていたいし、
でも、花道も~~~ってちらっちらしてたら、
沖さんご贔屓のスカ友さんが沖さんだけをキラッキラした笑顔で観ていて、
その姿を見て、そうだよ!そうなのよ!と浮気するのをやめました♪
でも、それまでチラチラしていた姿をチェックされていて、「迷ってたでしょ~」って言われちゃった

PARADISE BLUEも低空したいところだけど、
Zepp Sapporoは、バーが高くって(私で、胸の下ぐらい)、
最前列のバーの下は、ネットになっていて、足を少し前に出すことすら出来ないので、
腕の高さで3人で踊る!それもありだよね~~~♪

メンバー紹介は、ジャンボリーやライジングネタ、あとご当地道産子ネタね。
そういえば、ツアーが終わった後、横浜と山梨と石狩と四国?しかまだ決まってないんだよね??
札幌でのライブは、ちょっと先といっても次の再会の予定があって、
毎年春のライブでは、ライジングの話が出来るのがホント嬉しいし、
やっぱり、各地遠征して、「また来ます!」って声を聴いていても、
やっぱり、やっぱり地元は違うよねーーー!
で、加藤君が、また来たいと思います!!っていうから、フロアから
「絶対来てねーーーー!」との声に、「オマエも絶対来いよっ!」って
これは嬉しいよね~~~♪
川上さんがユルネバTで、私の左隣にいた北海道チームのスカ友さんがお揃いで、
珍しく、フロアをいじる川上さん♪
沖さんは、今日のお昼は1人ジンギスカンしました!って、
前の夜1人ジンギスカンをした谷中さんが沖さんのところに言って、硬い握手。
しかもお二人とも、おかわりしちゃったらしい(笑)
ってゆってたら、ジンギスカン食べたくなってきたーーー!ラムしゃぶもいいね♪

大森さんも宣伝♪宣伝♪で、「川上」と「一」の宣伝も
もちろん、私達も「飲んだよーーー!」「美味しかったーーー!」って返しているんですが、
naomyさんの「呑んじゃった!」に「またかえばいいじゃん!」って返しが(笑)
そこに谷中さんが、「川上と一どっちが美味しいの?」って・・・
とっさに出た言葉は「どっちも!!」
って、これは、好みだからどっちとはいえないんだよね~
私でもそのときの呑みの状況や、一緒に食べているお料理だったり、季節でも違うと思う。
まゆちゃんと私が何度も「どっちも!」と言っている横で、
naomyさんの「まだ呑んでないの??」に
大森さんが、「じゃ、あげるよ・・・」って、よかったね谷中さん♪

NARGOさんは、花道に出てきて、大通公園にお散歩に行ったこと、
桜が咲いていてキレイだったね。でも、君たちのほうがキレイだよ・・・
きゃーーーーーーっ!!
その言葉に反応している、川上さんと大森さん(笑)
川上さんは、両手を握って、顔の半分隠してたし、(いわゆるぶりっ子ポーズね
大森さんはそれをみて、80年代?アイドル振りで踊ってるし(笑)

北原さんは、喉の調子がZEPPに入ってからおかしいと・・・
弟子屈の話も。
GAMOさんは、やっぱり道産子だもんね!
そういえば、誰かが、「この前も北海道に来て・・・行った人いる?」って話してて、
思いっきり手を上げまくっている最前列の人たちでした~

SKA MEは、谷中さんが見事なコの字開脚で認定してたね。
けっこういつもよりはしっかり認定してたけど、
その左側で大森さんも認定していたので、ダブルでいただいちゃいました♪

さーーーーて、この後は楽しい打上げです♪

2009.5.1 Zepp Sapporo
[PR]

by ayaka-tspo | 2009-05-07 23:46 | LIVE&EVENT  

5月3日 東京スカパラダイスオーケストラ@Zepp Sendai

私的、ツアーファイナル!

Zepp Sendaiは、去年行ってすごくよかったのと、
仙台までは、北海道&東北チームとしては、守備範囲ということで(笑)

札幌から1日あいていたので、当日入りでも間に合うけど、
ここは、連日遠征の関東&関西オオモリストでの3人旅ということで、
仙台に前日入り♪
お天気もよくて快適☆
1日目は、見事なお買い物DAY(笑)
この辺の旅の模様は、また別途。

ライブ当日、会場前に15時半ごろかな?到着。
GOODS売り場に列が・・・・と思いきや、これから販売なのね。
GOODSを買うチームは列に並び、札幌で購入済みの私は、
札幌で見逃してしまっていた、Paradise Blue看板を見つけたので、
その場にいたスタッフさんに、「写真撮っていいですか?」と聞くと、
「いいですよ~」って即答してくれて、さらにブルーのライトが光るようスイッチも入れてくれました!
で、縦に撮ったり、横で撮ったりするたびに、ピースサインしながら入ろうとするスタッフさん(笑)
でも、撮れた写真をみるとキレイに入ってない(笑)
ほんとに入ってもらって撮ればよかったなぁ~
夜のほうがキレイだよ~と言われたけど、
終演後は、興奮状態で撮り忘れちゃうかもしれないから^^;と
かなりおばかちゃんだけど、そのあたり撮り忘れない自信が無く・・・
撮り終わって、「ありがとうございました~」って挨拶したら、
「500円!」って言われ、「え~?札幌から来たのにぃ~」と返すと、
「オレも♪」って(笑)
・・・あ、確かに!
なんか、開場前から楽しませていただきました!
無事、終演後も写真撮れました~♪

そして、今日も大森さん前最前列で開演を待ちます。
仙台では、ライブでは初かな?スカルフラワーモチーフのWEBHEAD Tシャツで。

白い幕に「Welcome to PARADISE BLUE」の文字。
演出としてシンプルだけど、すごくかっこいい!!
シルエットで映る6人。
シルエットだと、すっごくパーカッションが近く感じて、ドキドキ

幕が下りて、
・・・・帽子かぶってるーーーーーーーー!!
・・・・サングラスしてないーーーーーーっ!!
帽子も初なら、サングラスをしていないことも初めてで、
このツアーの(私は、)最後に嬉しい!

ライブハウスの後のZeppだと、上手端にいると、全体の様子にはちょっと遠くて、
フロアの上がり具合がちょっと伝わりきらなかったりしちゃって、
特に仙台は、後ろからの押しがあまり無くて、
ここは来るな~って曲のときぐらいだから、
ステージ上にどのくらいこの空気が伝わっているのかな??って思っていたけど、
そんな心配は、必要なかったみたいです^^;

ステージも広くなって、花道もあって、
ホーンズのフォーメーションもかっこよかったし、
花道はね、花道前にしようか、大森さん前がいいのか、ホント悩むの。
でも、今回は、ライブハウスでセンターを堪能したので、
Zeppの2本は、どちらも大森さん前にしました。

今回のツアーはなんといっても「東京スカ メドレー」
Zeppシリーズは、SHOT IN THE DARK!!
やっぱり、かっこいい!!!
メドレーは、低空なりモンキーなり、かなり踊りたくなる、踊りやすい選曲な感じがする。
ここが一番、音に反応しちゃうかも。
このメドレーは是非是非続けて欲しいなぁ~~♪
で、ONE STEP BEYOND!!!
もう!!もう!!もう!!!かっこいいわ、楽しいわ、踊っちゃうわ、で忙しい(笑)
Zeppシリーズの東京スカメドレーは、渋いね!
ちょうど発表になったジャンボリーをちょっとこんな感じ?って想像しちゃう。

WITCHING HOUR の時に、明らかにayaさんのほうばかり見ている谷中さん発見(笑)
何の曲のときだっけ?偶然ちらみしたときに、ウインクする谷中さんをみちゃった!
で、明らかにayaさんの方向に♪
もう、ラブラブ過ぎますよ~うらやましい♪
やっぱり、2階席じゃなくて、一緒に観れてよかった~~~
今回は、上手にスカ友さん6人って、「上手オールスターズ」だったもんね!

Routineの最後の止まるところでは、
大森さん、寝てました(笑)

Sugar Fountainもライブハウスの途中までは、バードコールだったけど、
後半戦からパーカッションパッドになってましたね~
バードコール、もうちょっと観たかったなぁ~
でも、パーカッションパッドでも同じように鳴かせちゃうなんて!!!
どれだけ、器用なんでしょう~~

太陽にお願いでの沖さんに反応する大森さん♪
もう、「きゃーーーーー」って驚き顔!!
でも、やっぱりここは視聴率2%でしょ(笑)

Already Steadyは、ほんと大好き。
パーフューツアーの時もLast Temptationがお気に入りだったように
GAMOさん曲、好きなんです。
後半のトラフィックノイズからコンガに行くところとか、もうきゅんきゅんポイント!
なのに、花道では、ホーンズの見せ場が・・・
もう、どっちを観ようか迷って迷って・・・
でも、仙台では、パーカッションの勝利♪

太陽にお願いか、Pride of Lionsあたりで、
けっこうノリノリに右手挙げて踊っていたら、後ろのほうからも同じように
盛り上がってくる感じがあって、これは・・・イケル?と
やっぱり、このツアーラストだし、踊りきりたい!と思って、
PARADISE BLUEのイントロと同時に、隣で見ていたまゆちゃんに
「私、ちょっと後ろに下がるね!」と耳打ちして、後ろ振り返りつつ踊っていたら、
私達の左側にいたカップルや、私の真後ろにいた人、
さらにその後ろ側の人たちも、かなり低空になりつつ踊る踊る!
なんか、そういう時って、踊りの輪に入ってくる人たちが、
ちょっと「ニヤッ!」って顔して目で合図というか、
なんかお互いそのときの音で反応しあっているのが気持ちよくって、
これは、旭川で嵌っちゃったのかも知れない♪
それまであまり押しが無くって、スペースもあったから下がれちゃうな~と思っていたけど、
パラブルで踊りだすと、けっこうみなさん前に来たり、
センター寄りにいた人まで、上手側に来ちゃって、まっすぐ立ってるぐらいのスペースしか
なくなってふらっときちゃったりもしたけど、やっぱり楽しい!
もしかして、みんなも何かのきっかけを待っていたのかな~?
あ、単純にそれまで後ろ観ていなくて、気づいていなかっただけ?
でも、時折ステージは観てましたよ。
川上さんがセンターに出てきて、スタッフさんが、下からニヤリと川上さんを見て、
花道までマイクを持って行っちゃいましたーーー!
もう、GOOD JOB!(笑)

アンコールでのユルネバも回を重ねるごとに沁みますね。

メンバー紹介は、Zepp Sendaiがいかに楽しいか・・・と。
谷中さんは、清志郎さんのことも、ご一緒させていただく機会もあって、
フェスとかでも清志郎さんが最年長で、自分達が2番手だったと・・・
沖さんは、前日からparcoやら路面店やら仙台でのショッピングを楽しまれたよう。
大森さんは、いつもの物販・・・だけど、もうこれも31回目で、もう終わっちゃうね・・・
寂しいね・・・って・・・
何回も「寂しいね・・・」っていうから、ほんと寂しくなってきちゃって・・・
でも、まだZepp Tokyoが残っているまゆちゃんが隣でウルウル来てるから、
「まだ、東京があるでしょ。」ってヨシヨシしてたけど、
メンバー紹介が進むごとに、
あと1曲で終わっちゃう!!と思ったら、もうだめだーーーー(涙
NARGOさんがセンターでピアニカキラキラさせて、
それを右側に集まったメンバー(北原さん、GAMOさん、谷中さん、大森さん
で観ていて、目の前に4人いるのに、顔上げられず・・・
SKA ME踊れないかも・・・なんて思ったけど、
むしろあと1曲、悔いのないように踊らなきゃ!
泣いてるのなんて似合わない曲だよ!
パラブル同様、周りの人たちと踊る踊る♪
大森さんは、センター→下手→上手と
最後のSKA ME認定は上手側の私達に♪
久しぶりにJUMPもきちんと飛びました♪
いつもはサボっていたわけじゃなくて、飛べるスペースが無いんだけど、ここは踊りやすい!

やっぱり、仙台は外せないね。
今回は、京都と仙台、街としても大好きなところに行けてホント楽しかった。

実際、京都2日間、盛岡、青森、旭川、北見、帯広、札幌、仙台と9公演行って、
盛り上がりも更新して、いいライブが本当に多かったと思う。
ミラクルもたくさんあったし、
スカ友さんたちと一緒の遠征も。
このスカ友さんたちは、スカパラが縁で知り合ったけど、今では、
地元の友達よりよく遊んでいて、深いんじゃないか?と思えるほどで、
このツアーでその大切さも実感したし、みんなと一緒はやっぱり楽しい!
だから余計に、ツアーが終わっちゃうと、スカパラのライブも観れなくなるのと、
みんなと打上げしたり遊ぶのも当分なくなっちゃう寂しさがダブルで・・・

だから、あと1本!
姫路では、ミラクル6人並び♪
ほんと、楽しみにしています!!

2009.5.3 Zepp Sendai
[PR]

by ayaka-tspo | 2009-05-06 02:06 | LIVE&EVENT  

夢のような2 ヶ月

d0127540_19412888.jpg

やっぱり、Zepp仙台は、いい!

何度でも来たいと思えるところです。


パラブルツアーは、仙台で最後。

うっとりしつくして、
踊り尽くして、
これで最後の一曲だと思ったら、
凄く寂しくて、泣けてきちゃったけど、

またちょっと我慢の時期があるけど、

ユーロ行きたいけど…

いろいろ頑張って、
もうちょっと成長して、
次のライブを観たいな。
[PR]

by ayaka-tspo | 2009-05-04 19:41 | LIVE&EVENT  

最高!!!!!

今日は、私が18年スカパラのライブに行った中で、

間違いなく、一番。


ほんとうに、ありがとう!!!

加藤くんからもNo.1をもらえたし、

奇跡のダブルアンコール!
もう…もう…ほんと、よかった!
[PR]

by ayaka-tspo | 2009-04-18 20:58 | LIVE&EVENT  

未体験ゾーン


今日の旭川…凄かった…
あんなに、熱く、あんなに汗だくになるとは思ってなかった。

今日は、ジプシーのように、いろんな場所から観た。センターから、右はじから、ちょっと下がってみたり。

今まで、最前列でも見えていなかった光景が見えたし、
あんなに、ステージ観ずに盛り上がったのもはじめてかも。

ライブ中も少し緩く踊ってると、汗が(^o^;)
動きが止まったときの方が出てきちゃったり、
終わったあとは、ほんとシャワーをそのまま浴びちゃったみたいで、
タオルもこれ以上給水しませんっ!てぐらい…

最初はどうなるかと思ったけど、
ほんっと最高でした!!
メンバー紹介でも名言飛び出しまくるぐらいに。
ステージ観てなかった中でも、
メンバーが楽しそうだったのが、伝わって、
この盛り上がりがもっと大きくなるように
また踊る。

さいっこうのライブでしたO(≧▽≦)O

北見、帯広も更新していきますように!!
[PR]

by ayaka-tspo | 2009-04-16 09:07 | LIVE&EVENT