冬の旅支度。

夜明け前の札幌の街、
外に出るには、かなり冬支度です。
でも、南へ向う飛行機に乗り、
日が上った南の街では、同じコートでは暑い。

そして、北国育ちなのに人一倍寒がり。
夜まで出かけることを考えると、1枚プラス。

カジュアルな服装で行きたい場所と、
ちょっとおめかししたい場所。
そのどちらにも合わせられ、
気温の調節もできるもの。

靴もしかり。
ブーツが当たり前になっているから、散策向きではない。
最近じゃ、ライブもブーツで行っちゃうけど。

そんなわがままをなんとか叶えてくれるのが、宿泊先の部屋。
着替えも出来て、荷物を広げたり、
時には、ロッカー代わりにも。
そして、もちろん、リラックスの場所にも。
遠征の持ち物の一つに、バスオイルや入浴剤は欠かせません。

目的の場所へのアクセスが良いかどうか、
今回であれば、大阪城へのアクセスが良いかどうか。
そして、呑みに行っても帰ってきやすい場所であること。

遠征していると、安さも魅力ではあるけど、
自分こだわりの総合点で選ぶようになって、
妥協しなくなった。

それには変えられない、便利さ、自分にとっての安心感があるから。
あれこれ迷ったり、考えたりしているときがまた楽しい。

でも、出発の前日まで仕事だよ。
翌朝は、4時半起きだよ。
無事、飛行機に乗れますように。。。
[PR]

by ayaka-tspo | 2007-12-20 02:13 | DIARY  

<< ぐるん。ぐるん。ぐるん。 食い倒れレポーター 07秋。 >>