11月25日 東京スカパラダイスオーケストラ@岩見沢市民会館

今回の北海道の2公演は、本当に特別感があって、
地元民としては、うれしい限りです。
今ツアー、最小キャパのライブハウスに、GAMOさんの凱旋公演。
盛り上がらないはずはないだろう・・・
そして、何かしらのサプライズまでを期待してしまうような・・・

その、岩見沢公演。

今回の私の座席は、左側最前列で、naomyさんとお隣。
えぇ、大森さんかぶりつきな席でございます。
しかも、最初は譜面台があるから遮るものは何もなし!
逆に見えすぎて照れる(笑)

会場内に入ると、その現実にドキドキ・・・・
これは、今日は定点カメラ作動!
と思った私が甘かった・・・




Skank In My Bones
火の玉ジャイヴ
今回のセットリスト、GAMOさん祭り曲多いなぁ~と思っていたけど、
ここで聴くと、また格別です!!!!!
BLACK JACK
Taboo SKA
譜面台のあるなしでもやっぱり雰囲気も変わって。

そして、谷中さんのMC
今日は、興奮してるって。
岩見沢でのライブを、ツアーの日程が決まっていたときから楽しみにしていたと。
今日は始まる前から、「参戦」って感じじゃなく、
「迎える」感じがすごくしてた。
それがステージ上のメンバー、そして客席が一緒だったのが、何よりで、
ほんとうに空気が違うな。って思ったくらい。
バンパイア
MANTECA
今日は左ですから!MANTECAで定点しなくてどうする!
もう、最後のソロね!!!
マイクもグッとコンガに近づけ、指を舐め、みゅぃぃ~~んって音を鳴らし、
「きゃーーーーっ!!」の声に、ちょっと照れて、また「みゅぃぃぃ~~~ん」って。
旭川のときは、ボンゴがなくて、今回のツアーは、ちょっとパーカスセット変えてるのかな?
MANTECAをするには、いつものボンゴの位置じゃダメなのか?
ちょっと右寄り(大森さんから見て)になってました。
多分このソロのとき、もう、うっとりぃ~♪状態で、かなり間抜けな顔でみてたと思う。
もう、「王子さまー」状態で、顔の前で手を合わせて。
多分、その状態を北原さんにみられてた気がする・・・(汗
だって、「あ!」と自分の間抜け顔状態にやばいと思って、センターのほう見たら、
目が合ったような・・・
TIN TIN DEO
で、今回のツアーでほんと聴きたかった。
指差しのとき、ライトが当たっていないのをいいことに(?)
パーカス定位置で、指差し遊びをする人、発見(笑)
今日は、欣チャンの「タメ」もいつもよりたっぷりで、
足でドンドンリズムを打って、バスドラじゃなくて、ほんと生の音。
静かなホールに響き渡って、このステージ、音がいくつもに重なり合っているときと、
ひとつの音、息遣いを聴かせる時と、その強弱のバランスが絶妙。
A Quick Drunkard
NARGOさん囲みは、もちろん左側で♪
欣ちゃんの斜め前あたりで、大森さんがハーモニカを吹いていると、
その横に北原さん。腕を上げているところのリズムに合わせて、大森さんを殴るフリ。
に合わせて、殴られるフリを。
Natty Parade "Shaken Mix"
旭川で、naomyさんが、最初からひー様が歌ってるよー!といっていたのも確認。
腕のフリも大きくって、し・か・も、最前列ー!
思わず、2階席まで、ステージからメンバーが見る光景を確認してみました。

WALK BETWEEN RAINDROPS
今日やらなかったら、泣く。
なんかいつもより、メンバーそして客席の声が一体だったことって・・・
しかも、「いわみざーわぁー」の「い」の音の前で、一瞬空気が熱く感じたよ。
それから、この曲の時の、北原さんと加藤くんのツイストステップも好き。

NARGOさんのMCで、
「昨日、ホテルのロビーで谷中さんに会って、これからGAMOさんちに行くんだけど・・・
そんなステキな話、断るわけがない!と一緒に行ってきました。
突然の訪問に快く応じてくださって・・・」とステキなエピソードを。
NARGOさんの話をしている後ろで、北原さん大森さんに話しかけ、
大森さんは、コンガの後ろで片手でなにやらのサインと頷き。
片手で出来るサインって、まぁ、種類はそんなにないかと・・・
って、何の話してたんでしょうね?
そして、新曲

欣ちゃんMCでは、欣ちゃんがスカパラに加入して初めて会った時の話。
「他のメンバーは、”おぅ!”という感じだったけど、最後にGAMOさんが優しい笑顔で挨拶してくれた。」って
それを聞いて川上さん、「いい話しやぁ~」って涙をぬぐうフリ(笑)
欣ちゃんもGAMOさんちに行きたかったのに、行けなかった(涙)と・・・
あと、欣ちゃん問題発言!(笑)
「岩見沢の町は、派手さはないけど・・・いい街だよね・・・」って
メンバーの何人かからツッコミがあったことはいうまでもありません。
で、1曲。銀河と迷路

暗夜航路 と続き、
ホーンズはけて、センターにイスと、ソプラノサックス用のマイク。
SUNFISH ですよーーー!!!
これ、これ・・・・・・聞いていたからわかっていたけど、でもうっとり~♪
前に出てきたときに嬉しい♪って思うけど、
パーカスの定位置にいて、魅せどころの多いセットリストだと、
左側の席にいることが本当に嬉しい!
で、この曲の時の音量がなんとも絶妙で、いい感じにエコーもかかって、
いや~そういうときに聴けてよかった!
ルパン三世'78
ルパンー!踊った!踊った!(笑)
何って今日は、ほんとうに「一体感」
追憶のライラック-Trumpet Dub-
ライラックはもちろんシェイカーにあわせて。
この時、私の体が大森さん側真正面に向くと、左側のアンプから
シェイカーの音が、ダイレクトに左耳に入ってくるという、なんとも贅沢な位置。
あ~シアワセぇぇぇ♪
太陽にお願い
White Light
今日の加藤くん囲みは、右側で。
Come On!
谷中さん、走る走る!!3週はしてたね。うん。
今日は、北原さんの「いらっしゃ~い!」に大森さんも「いらっしゃ~い!」
Tongues Of Fire で本編終了。


「アンコール」の声がいつの間にか「ガモウ!ガモウ!」ってなって・・・
一人出てくるGAMOさん。
ステージを右に左にGAMOさんソロ。
途中、「ふるさと」を入れつつ、しびれるソロは続く・・・
ステージに戻るほかのメンバー、はじまるはSweet G
期待してた。ここで聴けるよね!って思ってた。
けど、本当に聴けて、嬉しい!!!
そして、隣で一緒に見ていたnaomyさんをはじめ、道外から遠征してきている人たち、
もうみんなHUGしたい気持ちになったもの。
ま、実際、終演後ロビーで再会した、岩見沢公演のためだけに遠征してきたスカ友さんに、
何もいう前に、抱きついておりました(笑)

谷中さんのMCで、「Sweet Gは、この会場だけの特別」だと。
GAMOさんには、本当にお世話になっていると。
谷中さんは、酔っ払って寝ると、冷たいところで寝たいらしく、
GAMOさんと同室なのに、トイレの前で寝てしまって、
起きない谷中さんに、ロビーまでトイレを借りに行くGAMOさん・・・・
そこですかさず、隣のnaomyさん「ありがたいね!」に
「おぅ、ほんと、ありがたいよねー」って!
メンバー紹介では、加藤くんが、
「家も近所で、よく一緒に飲んで、悩み相談もして、
感慨深くなって、しょっぱなから泣きそうになった」って。
今日もいい顔してたもんね。花道、右に左に走って。
でもね、この特別な岩見沢公演を体験して、鳥取も行きたくなったよ。
チームチャーハンではないけど(笑)
大森さんは、本編では、黒のシャツ第1ボタンまで閉めて。
アンコールでは、黒のポロシャツ、ここではもちろん、パーカー&Tシャツにトートバッグ。
「最初にスカパラのメンバーに会ったときに、GAMOさんを見て、
あ・・・ベテランがいる・・・って思ったけど、あんまり年が変わらないんだよね・・・」って。
「ちょっと宣伝しちゃおうかなー」って、パーカーそして、Tシャツ、にトート・・・
このトートバッグを持って、イオンや西友に行って、
「レジ袋は要りません」もちろん手つき。
それも、高見山ぽい声で(笑)
でも、そのCMって琴欧州???
ここは、帰りのnaomyさんと私の突っ込みどころ満載で(笑)
やっぱり、年代的に、力士といえば、あぁいう声なんだよ・・・って(笑)
「2枚!2枚!」でしょ~やっぱり(笑)
川上さんは、やっぱり岩見沢探索したようで、
「何軒か行きました。西友も24時間だしね!」って大森さんを見ながら。
あぁ、一緒に行ったのねぇ~って思ったけど、そのとき大森さんが、一生懸命、
指を上に下にしてて、何かな?と思っていたら、
帰りの岩見沢駅で発見!!!
どうやらその西友は、地下1階の食料品売り場と1階の一部分のお店は、24時間だけど、
1階の専門店街や2~4階は、9時から21時でした。
それを伝えていたのねぇ~~~~って、こまかっ!!!!!(笑)
沖さんも感慨深くってうるっと来たっていってたし、
北原さんも、GAMOさんがいなかったら、スカパラに入っていなかった。と。
ほんと、そうだし、北原さんがいなかったら、NARGOさんもいなかったわけで・・・
そして、GAMOさん。
こんなにメンバーが褒めてくれることはないから、時間が止まってくれっ!って思った。
ここ数年は、年に1回ぐらいは帰ってこれているけど、この前まで、駅舎がプレハブで、
「頑張れ!岩見沢!!」って思っていたけど、今回帰ってきたら、
新しいキレイな駅舎になっていて、「頑張った!!!岩見沢!!」って
もう、客席から起こる大きな拍手。
今回のステージ終始照れ笑いのGAMOさん。
GAMOさん、最初に話すとき、ちょっと一呼吸あって、
話し始めて、隣の隣町とはいえ、同じ地元であることが嬉しくなって、
わたしもちょっとうるっと来ちゃった。
谷中さんは、前日のGAMOさんちのお話、
「ザンギ(鳥のから揚げ)に、彩りキレイな煮物に、ラフランス、柿・・・」をご馳走になったそうで、
ほんと、いいよーいい家で、写メ取って来たって。
みんなにGAMOさんちを何故か勧めている谷中さん(笑)
タウンマップに「ざわざわざわざわ岩見沢!」って書いてあった、って嬉しそうに話すけど、
何回いっても噛む谷中さん(笑)

なんだか、終始暖かい空気が流れる。
最後のDOWN BEAT STOMPでは、
GAMOさんが、左側に。
結構今日は、GAMOさん左多かったように感じた。
で、GAMOさんの隣に谷中さんがやってきて、
その瞬間、大森さんは右に行くんだけど・・・・
でも、GAMOさんの肩に手をかけて、谷中さんとGAMOさんが肩を組んで目の前で歌ってる!

冷牟田さんも何度も左の目の前に来てくれて、
実際1列目は、近くて、しかも、ステージは低くて、
腰までの高さもなかったから、首が痛くなることもなく、
目の前に来ると、サングラスをしているメンバーの目もしっかり見えちゃう!
加藤くんも、登場早々、ギターを弾きながら、何かしゃべりながら歩いてきて、
なんとなくまた読唇術してみたけど、それはヒミツでーす(笑)
ま、もしそうだとしたら、その奥の方に言っていただきたいですわ(笑)
何度も、NARGOさんに煽られ、
1列目でMANIA Tを着ているのに、「タカシー!!」と叫ぶnaomyさんにつこんでみたり(笑)
3列目の逆サイドにいるジュンコ姉さんが見えて、2人でコンタクトとっているとこをみられ、
なんでステージにおしり向けて盛り上がってるの?って顔をしている人がいたり(笑)
ほんとうに、楽しくて、シアワセで、あったかいステージでした。

今日は、定点カメラ!って思ったけど、
GAMOさん祭りだからね。他の会場では味わえない空気。
今日このステージの大事な部分を感じたかった。

ほら、大森さんにはまた週末に会えるわけだし~(って、全員にだよっ!
ほんと、楽しかった。



そして、今回の岩見沢公演、1列目左2枚、3列目右2枚、6列目右4枚を持っていました。
mixiのトピにも書いていましたし、6列目のチケットは、公演前日まで
空席になってしまうところでした。
でも、最終的には、右側を希望している方々の手に渡り、
しかも、私がチケットを持っていることを、探している人に連絡をしてくださったスカ友さんがいたり、
急なお誘いに、もともと持っているチケットを見捨ててでも、席を移動する決断をしてくださった方がいたり、
その席も空席にならずにほんとによかった。
そして、mixiでほとんどのチケットをお譲りしたのですが、チケットの行き来をして終わりではなく、
お譲りした皆さんから、「最高のライブでした!」ってメッセージをまたいただいたりもして・・・
終演後もまたとっても暖かい気持ちになるライブでした。

みんなが繫がっていって、誰かの一言、ちょっとしたメッセージで、
また誰かが笑顔になって。
これ以上、いうことナシです。ほんと。(え?もう十分?

最高の場所で、最高の時間を、最高の友と一緒に過ごせたこと、感謝します。
[PR]

by ayaka-tspo | 2007-11-27 00:21 | LIVE&EVENT  

<< このまま…… いわみーざーわぁー >>